大津の坂本で屋根リフォーム

2015/11/30

こんにちは。現場監督の清志郎です。

先週末、T様邸の屋根工事が終わりました。

 

屋根材はIG工業のガルテクトという材料を使用させていただきました。

ガルテクトは、遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果で、断熱性能が高いのが特徴的です。

それと、軽量なので地震に強く、カバー工法(カバー工法とは既存屋根を撤去せずに工事する方法)に最適です。

こちらが以前までのカラーベストコロニアル屋根です。

色が落ちているのが気になりますね。

そしてこちらがガルテクトの屋根です。

性能はもちろん、見た目も質感が良く、色がチャコールなので落ち着いた色合いに

仕上がりました。

 

足場をしたので、樋も取り替えさせていただくことにしました。

工期は、屋根の取り付けがカバー工法だったので作業がスムーズに進み、

10日ほどで終わることが出来ました。

 

ビルドアップをご利用いただいたお客様、そして住まいづくりに携わってくださった皆様

ありがとうございました。

 

工期は、屋根の取り付けがカバー工法だったので作業がスムーズに進み、

10日ほどで終わることが出来ました。

 

ビルドアップをご利用いただいたお客様、そして住まいづくりに携わってくださった皆様

ありがとうございました。