大津の里で屋根リフォーム

2016/01/15

あけましておめでとうございます。現場監督の清志郎です。本年もよろしくお願いします。

 

先週から大津市の里で、リフォームが始まりました。

2階建てのおしゃれなお家です。

まずは屋根の工事から始めさせていただきました。

屋根の勾配が急なので、屋根屋さんには慎重に、安全に仕事に取りかかっていただいています。

屋根は古く、塗装などが剥がれてきています。

 

今回はカバー工法で、使わせていただく屋根材は、ニスクかんたん横葺という材料です。

 かんたん横葺は、優れた耐久性と対候性を持ったガルバリウム鋼板です。

 

まずはルーフィングを貼ります。

そしてかんたん横葺を貼ります。

屋根の色は以前と同じ緑なのですが、低光沢で落ち着いた色なのでとても高級感があります。

 

これからどのように仕上がるのかとても楽しみです。