滋賀の西大津マンションで断熱リフォーム

2016/11/28

こんにちは。現場監督の清志郎です。

 

先週から滋賀大津でマンションのリフォームをしております。

 

 

 まずはこの洋室からリフォームしています。

マンションの外壁側の内壁は、コンクリートに外気の冷たさがじんわりしっかり伝わります。

そしてお部屋の中は暖房がよく効き、とても暖まります。

その温度差のせいで結露がおこり、カビが発生しやすい環境になります。

カビの再発を防ぐため、クロスを剥がし、温度差をなくすために壁内に断熱材を充填しました。

これで冷たい外気の伝導を防ぎ、結露が発生しにくくなります。

100%ではありませんが、カビの発生を抑えることが出来ると思います。

 

このあとドアの取り換えや、フローリング、クロスの工事を行います。

 

12月9日(金)10日(土)11日(日)は現地でリフォーム相談会を開催しますので是非お越しください。

 

詳細はまた投稿します。