大津の勧学で浴室のリフォーム

2019/05/31

令和最初の月も今日で終わり。

1ヶ月って早いものです。

そして令和最初のブロク更新です。

 

寒さがこたえる、在来工法のタイル張り浴室がお悩みでした。

 

 

 

さて工事開始

浴室を解体すると、窓下の土台が腐ってました。

お客様にお話を聞きと、よく窓にシャワーをかけて洗っておられたとか。

タイル目地には防水性がないので水が侵入していったのでしょう。

在来浴室あるあるですね。

 

急遽。土台、窓台を新しく交換し、システムバスの設置用の土間コンクリートを打設します。

システムバスを組立て、間仕切り壁を復旧すれば完成です。

今回のシステムバスはTOTOさんのサザナ

ほっかり床は柔らかく、踏み心地が良くて暖かい

断熱浴槽にしたので、保温性も抜群です。

 

もう季節は真夏並みですが、来年の冬には快適に入浴してもらえるでしょう。

ありがとうございました。