京都市下京区で住まいのフルリフォーム

2020/04/15

京都中央卸売市場の近く

築47年の住まいのフルリフォームが完了しました。

 

しばらく空家になっていた御実家をリフォームするか?

建替えするか?悩まれていたお客様。

工期が短く、コストも下げられるリフォームにされる事となりました。

そうと決まれば早々に解体開始

今回のリフォームでは間取りがほとんど変わる事となり、外部をほぼ残し内部は全て解体しました。

新しい鉄筋コクリート基礎を設け、湿気の上がってくる床下にも土間コンクリートを打設しました。

 

耐震補強設計から、新しい耐力壁を配置したり、

既存の筋交いにも金物を取付、

現代の基準に適合するくらいの耐震性能向上を図りました。

床下・外壁面・屋根裏に充分な断熱材を充填し

それぞれの職人さん達が丁寧に仕事をしてくれて

予定通りの工期2ヶ月半で完成する事ができました。

リフォーム前の面影は姿を消してしまいましたが、

また数十年間、この住まいで新しい思い出をつくっていただける事と思います。

ありがとうございました。