京都市山科区で杉板を使ったリフォーム

2020/05/30

お隣の古いお家を購入されたお客様

まだ何に使うか決めてないけど、

ご近所さん達とくつろげる場所にしたい

とのご要望にこたえさせていただき

木の香りがする、オール杉板のお部屋にリフォームする事になりました。

一度、元の床を解体し、新しく床組をしました。

その際、しっかり断熱材を充填。

床下からの冷え込み対策を施しました。

床・壁と無垢の杉板を張っていき完成です。

流し台も新しく入れ替えたので

お友達が来ても、ゆっくりくつろいで帰ってもらえそうですね。

ありがとうございました。